AIブログ Pythonメソッド一覧

【Python】pythonの文字列の配置と整形するstrメソッドを解説! center、ljust、rjust、zfill(0埋め)メソッド編!

この記事はChatGPTで画像の挿入、ソースコードの形式も含めて

90%~100%作成されています。作り方は画像をクリック!

Python初心者必見!文字列の配置と整形をするstr型メソッド

Pythonをさらに学びたい方へ

Pythonを理解して頂くために参考書を執筆致しました!

Pythonのラムダ式、リスト、辞書型、Pandasなどを学びたい方にオススメの本となっています。演習問題をたくさん用意しているので、実践形式で理解しやすい内容となっています

下記の画像をクリック!!kindleunlimitedの会員であれば無料で見れます!

⇩初心者向け      ⇩中級者向け

PythonでChatGPTAPIを使ってブログ作成を自動化しませんか?

1. 美しい文字列配置のススメ

プログラミングにおいて、文字列を整えるメソッドは、出力結果を読みやすくする上で非常に重要です。

Pythonにはこのための便利なメソッドが豊富に用意されています。今回はその中でも「center()」、「ljust()」、「rjust()」、「zfill()」メソッドにフォーカスを当て、それぞれの使い方とポイントを学んでいきましょう!

サルモリ
文字列をキレイに整えるって、実はすごく大事なんだね!

2. center()メソッド:センターに配置する

まず初めに「center()」メソッドについて解説していきます。「center()」メソッドは、文字列を中央寄せし、指定した幅になるように両側を指定した文字で埋めるメソッドです。

具体的な使い方としては、「center(幅, "埋める文字")」の形で使用します。"埋める文字"は省略可能で、省略した場合はスペースが使用されます。

サルモリ
center()メソッド、それでは早速コードを書いてみよう!

ソースコード例

 出力結果
********Python******** 

上記のコードでは、「Python」という文字列を中央に配置し、その両側を"*"で埋めて全体の幅を20にしています。

結果として、「********Python********」と出力され、文字列がセンターにきれいに配置されていることが確認できますね。

サルモリ
簡単に文字列を中央に配置できるんだね!便利!
上記を参考にして、次に「ljust()」メソッドについても解説を進めていきましょう。次のプロンプトで「ljust()」メソッドについて詳しく見ていきますね!
サルモリ
楽しみ!続きも学びたいな!

3. ljust()メソッド:左揃えで配置する

次に、「ljust()」メソッドに焦点を当てていきましょう。「ljust()」メソッドは、文字列を左寄せし、指定した幅になるまで右側を指定した文字で埋めます。

使用法は、「ljust(幅, "埋める文字")」の形で、こちらも"埋める文字"は省略可能で、省略した場合はスペースが使用されます。

サルモリ
左に寄せるのも大切だよね。さて、どんなコードになるんだろう!

ソースコード例

 出力結果
Python************** 

上記コードの出力結果は「Python**************」となりますね。文字列「Python」が左に寄せられ、右側が"*"で埋められていることが確認できます。

このメソッドは、左寄せが必要なレポートやログファイルを整える際など、多くの場面で役立ちます。

サルモリ
わかりやすい!これなら左揃えも簡単にできるね!

4. rjust()メソッド:右揃えで配置する

次は、「rjust()」メソッドについて見ていきましょう。「rjust()」メソッドも「ljust()」メソッドと似ていて、文字列を右寄せし、指定した幅になるまで左側を指定した文字で埋める機能を持っています。

使い方も同様で、「rjust(幅, "埋める文字")」の形です。こちらも"埋める文字"は省略可能で、省略した場合はスペースがデフォルトで用いられます。

サルモリ
おっと、逆に右に寄せるメソッドもあるんだね!これは使える!

ソースコード例

 出力結果
**************Python 

コードを実行すると、「**************Python」と表示され、文字列が右にきれいに寄せられていますね。

注文書や領収書など、金額を右揃えで表示する際などに、「rjust()」メソッドは非常に役立ちます。

次のプロンプトでは、「zfill()」メソッドの解説を行います!また、これらのメソッドをうまく使って文字列をどのように美しく整形するのか、応用編にも触れていきましょう!

サルモリ
完璧!次も楽しみにしてるよ!

5. zfill()メソッド:ゼロ埋めする

「zfill()」メソッドも文字列を特定の幅になるまでパディングしますが、ゼロ('0')で左側を埋めます。主に数字を扱う際に使われます。また、「zfill()」は、「zfill(幅)」という形で使用します。

サルモリ
ゼロで左側を埋めるというのは、数字のフォーマットに便利そうだね!

ソースコード例

 出力結果
00042 

出力は「00042」ですね。入力された"42"が、5桁になるように左側がゼロで埋められています。

これは、ファイル名やレポートなどで連番を整える際に役立ちますね。

サルモリ
なるほど、日付や時間を扱う時にも役に立ちそう!

応用:複数のメソッドを組み合わせる

これらのメソッドは、単独で使用することもありますが、複数組み合わせることで、もっと複雑な文字列フォーマットを作成することも可能です。

サルモリ
複数のメソッドを組み合わせる?それはどういうことだい?

ソースコード例

 出力結果
**************PYTHON 

「rjust()」メソッドで右寄せにし、その後「upper()」メソッドを使って、文字列全体を大文字に変換しています。このようにメソッドをチェインして、複数を組み合わせることで、一度に複数の操作を行うことができます。

サルモリ
あー、それができるのか!これなら色んなフォーマットに対応できそうだね!
これでPythonにおける文字列の基本的な整形方法の解説は終わりです。これらのメソッドを活かして、実際のプログラミングで応用してみてくださいね!もし、何か疑問があればいつでも聞いてくださいね。
サルモリ
すごく役に立ったよ!ありがとう!

まとめ

まとめのイメージ画像

本記事では、Pythonの「center」、「ljust」、「rjust」、「zfill」メソッドについて解説しました。

それぞれのメソッドが提供する機能は、文字列を特定の幅になるまで空白や指定した文字、またはゼロで埋めることができる点です。

「center」メソッドは、文字列を中央揃えします。

「ljust」メソッドは、文字列を左揃えします。

「rjust」メソッドは、文字列を右揃えします。

「zfill」メソッドは、文字列の左側を'0'で埋めます。

これらのメソッドは、単体で使用するものであり、テキストを適切なフォーマットで出力する際に非常に役立ちます。

また、メソッドをチェインさせることで、複数の文字列操作を一度に行うことも可能です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。少しでもお役にたてたなら幸いです!

サルモリ
最後まで読んでくれてありがとう!!

Pythonをさらに学びたい方へ

Pythonを理解して頂くために参考書を執筆致しました!

Pythonのラムダ式、リスト、辞書型、Pandasなどを学びたい方にオススメの本となっています。演習問題をたくさん用意しているので、実践形式で理解しやすい内容となっています

下記の画像をクリック!!kindleunlimitedの会員であれば無料で見れます!

⇩初心者向け      ⇩中級者向け

PythonでChatGPTAPIを使ってブログ作成を自動化しませんか?

この記事はChatGPTで画像の挿入、ソースコードの形式も含めて

90%~100%作成されています。作り方は画像をクリック!

-AIブログ, Pythonメソッド一覧

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock