リストの使い方

【Python】リスト、辞書型、タプル型の使い方を徹底解説!色々な使い方をみて基本的な使い方を学ぼう!

ChatGPTのAPIを使わずに値を自動的に取得することができます。 ChatGPT4でもサブスク料金しか掛かりません。興味ある方はクリック!

Pythonのリスト、辞書、タプルの使い方

Pythonでよく使われるデータ構造にリスト、辞書、タプルがあります。それぞれの使い方をソースコード例とともに解説していきましょう。

リストの使い方

リストは、複数の要素をまとめて扱うためのデータ構造です。リストは角括弧[]で要素を囲み、要素間はカンマで区切ります。

サルモリ
リストを作ってみよう!

 出力結果
['apple', 'banana', 'cherry'] 

リストの要素にアクセスするには、インデックス番号を使います。インデックス番号は0から始まります。

サルモリ
リストの要素にアクセスしてみよう!

 出力結果
banana 

リストに要素を追加するには、append()メソッドを使います。

サルモリ
リストに要素を追加してみよう!

 出力結果
['apple', 'banana', 'cherry', 'orange'] 

辞書の使い方

辞書は、キーと値のペアを保持するデータ構造です。辞書は波括弧{}で要素を囲み、キーと値はコロンで区切り、ペア間はカンマで区切ります。

サルモリ
辞書を作ってみよう!

 出力結果
{'name': 'Alice', 'age': 30, 'city': 'New York'} 

辞書の値にアクセスするには、キーを使います。

サルモリ
辞書の値にアクセスしてみよう!

 出力結果
Alice 

辞書に要素を追加するには、新しいキーと値のペアを指定します。

サルモリ
辞書に要素を追加してみよう!

 出力結果
{'name': 'Alice', 'age': 30, 'city': 'New York', 'job': 'Engineer'} 

タプルの使い方

タプルは、リストと似ていますが、一度作成されると要素の変更ができないイミュータブルなデータ構造です。タプルは丸括弧()で要素を囲み、要素間はカンマで区切ります。

サルモリ
タプルを作ってみよう!

 出力結果
('red', 'green', 'blue') 

タプルの要素にアクセスするには、インデックス番号を使います。

サルモリ
タプルの要素にアクセスしてみよう!

 出力結果
blue 

タプルの要素を変更しようとすると、エラーが発生します。

サルモリ
タプルの要素を変更しようとするとどうなるか試してみよう!

ポイント

タプルはイミュータブルなので、要素の変更はできません。

リスト、辞書、タプルの応用例

それぞれのデータ構造を使った応用例を紹介します。

リストの応用例

リストを使って、数値のリストから偶数のみを抽出しましょう。

サルモリ
リストを使って偶数だけを抽出してみよう!

 出力結果
[2, 4, 6, 8] 

辞書の応用例

辞書を使って、複数の人物の情報を管理し、年齢の合計を計算しましょう。

サルモリ
辞書で複数の人物の情報を管理して年齢の合計を計算してみよう!

 出力結果
100 

タプルの応用例

タプルを使って、都市の名前と人口のペアを管理し、最も人口の多い都市を見つけましょう。

サルモリ
タプルで都市の名前と人口を管理して最も人口の多い都市を見つけよう!

 出力結果
('New York', 8600000) 

まとめ

以上で、Pythonのリスト、辞書、タプルの使い方を解説しました。それぞれのデータ構造を適切に使い分けることで、効率的なコードを書くことができます。

これで、リスト、辞書、タプルの応用例を学びました。これらのデータ構造をうまく使いこなすことで、様々な問題を解決できるでしょう。

サルモリ
最後まで読んでくれてありがとう!!

-リストの使い方

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock