ハッシュの使い方 配列の使い方

【Ruby rails】max、min、max_by、min_by、minmaxメソッドの使い方 メソッドを使用する例としない例を見比べて、メソッドの便利さを実感しよう!

Rubyのmax、min、max_by、min_by、minmaxメソッドの使い方

これらのメソッドは、配列や範囲内の要素から最大値、最小値、あるいは両方を取得するために使用されます。それぞれの使い方と例を説明します。

maxメソッド

maxメソッドは、配列や範囲内の最大値を返します。

 出力結果
10

minメソッド

minメソッドは、配列や範囲内の最小値を返します。

 出力結果
2

max_byメソッド

max_byメソッドは、ブロックを渡すことで、要素を評価し、最大値を持つ要素を返します。

 出力結果
banana

min_byメソッド

min_byメソッドは、ブロックを渡すことで、要素を評価し、最小値を持つ要素を返します。

 出力結果
apple

minmaxメソッド

minmaxメソッドは、配列や範囲内の最小値と最大値を一度に取得します。結果は、2要素の配列として返されます。

 出力結果
[2, 10]

サルモリ
これらのメソッドは、配列や範囲内の要素から最大値や最小値を取得するのに便利ですね!

メソッドを使用しない例との比較

これらのメソッドを使わない場合、最大値や最小値を取得するには、独自のコードを書く必要があります。以下に、maxメソッドとminメソッドを使わないで最大値と最小値を取得する例を示します。

 出力結果
Max: 10
Min: 2

このように、maxメソッドやminメソッドを使用することで、コードがシンプルで読みやすくなります。

サルモリ
max系のメソッドを使うと、コードが簡潔でわかりやすくなりますね!これからもぜひ活用しましょう!

まとめ

この記事では、Rubyのmaxメソッド、minメソッド、max_byメソッド、min_byメソッド、minmaxメソッド、およびその他のmax系のメソッドについて解説しました。これらのメソッドは、配列や範囲内の要素から最大値や最小値を効率的に取得するのに便利です。
また、メソッドを使用することで、コードがシンプルで読みやすくなることが分かりました。

最後まで見て頂き、ありがとうございました!

サルモリ
これでmax系のメソッドがバッチリ理解できたね!次のプログラムでもぜひ活用してみてね!

-ハッシュの使い方, 配列の使い方

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock