AIブログ Python

【Python】Pythonの基礎から学ぶ:hex関数の使い方を理解しよう! 10進数から16進数への変換を行えます!

この記事は90%~100%ChatGPTで作られています。

作り方はこちらをクリック

このブログではAffinger5を使用しています。

ブログテーマが気に入った方はコチラをクリック

はじめに

Pythonはその機能の豊富さから、初心者から上級者まで広く利用されています。
今回は、Pythonの便利な組み込み関数であるhex関数について、初心者にもわかりやすく詳しく解説します。

サルモリ
Pythonには便利な組み込み関数がたくさんあるんだね!

hex関数とは?

Pythonのhex関数は、引数として与えられた整数を16進数の文字列に変換する組み込み関数です。
16進数は0から9、aからfの16の記号を使って数を表現する方法で、コンピュータ科学の分野では頻繁に使われます。

ソースコード例

 出力結果
'0xff'
サルモリ
ほぉ、255が'0xff'に変換されるんだね!

hex関数の特徴

hex関数の返り値は常に文字列で、'0x'から始まることが特徴です。
この'0x'は16進数を表すプレフィックスで、実際の16進数はそれ以降の部分になります。

サルモリ
なるほど、'0x'は16進数を表すんだね!

また、hex関数には整数しか渡すことができません。
それ以外の値を渡すとTypeErrorが発生します。

ソースコード例

 出力結果
TypeError: 'float' object cannot be interpreted as an integer
サルモリ
なるほど、整数以外を渡すとエラーが出るんだね!

hex関数の活用例

それでは、実際にhex関数がどのように活用されるのか見てみましょう。
ここでは、10進数から16進数への変換を行う簡単なプログラムを作成します。

ソースコード例

 出力結果
'0xa'
'0x10'
'0xff'
サルモリ
これなら10進数を16進数に簡単に変換できるね!

まとめ

この記事では、Pythonのhex関数について詳しく説明しました。
hex関数は整数を16進数の文字列に変換する組み込み関数で、その特性を理解し活用することで、Pythonの機能をより深く理解できます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。少しでもお役にたてたなら幸いです!

サルモリ
最後まで読んでくれてありがとう!!

Pythonをさらに学びたい方へ

Pythonを理解して頂くために参考書を執筆致しました!

Pythonのラムダ式、リスト、辞書型、Pandasなどを学びたい方にオススメの本となっています。演習問題をたくさん用意しているので、実践形式で理解しやすい内容となっています

下記の画像をクリック!!kindleunlimitedの会員であれば無料で見れます!

⇩初心者向け      ⇩中級者向け

PythonでChatGPTAPIを使ってブログ作成を自動化しませんか?

この記事は90%~100%ChatGPTで作られています。

作り方はこちらをクリック

-AIブログ, Python

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました。

ブラウザの広告機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。
ブラウザの広告ブロッカーを無効にし、「更新」をクリックしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock