Linq

C# Linqの使い方。Count、SequenceEqual、FirstOrDefault、LastOrDefaultメソッドを解説。

今回のテーマ

こんばんは、かっぱちゃんです。

今回は下記の記事の続きです。

CHECK

C# Linqの使い方。Avarage、Max、Min、Sumを解説。

今回のテーマContents1 今回のテーマ2 LinqのAvarage、Max、Min、Sumについて2.1 Avarage2.2 Max2.3 Min2.4 Sum3 Linqメソッドの解説の流れ ...

続きを見る

今回のテーマ

Linqのメソッド、CountとSequenceEqualとFirstOrDefaultメソッドついて解説します。

今回は上記の3つのメソッドについて解説します。

今回も張り切っていくかっぱ!
KappaChan

他のLinqの記事についてはこちら

合わせて読みたいC# Linqを勉強するならこれだけは読んでほしいオススメの本3選 オススメの参考書

C#を勉強するためのオススメの本を紹介Contents1 C#を勉強するためのオススメの本を紹介1.1 C#の基礎を学ぶなら「やさしいC#」1.2 C#の全体像を学ぶなら「独習C#」1.3 C#をさら ...

続きを見る

LinqのCount、SequenceEqual、FirstOrDefaultについて

Count

要素の数を返します。

SequenceEqual

二つの要素が全て一致している場合、trueを返します。一致していない場合、falseを返します。

FirstOrDefault

条件に一致する最初の要素を取得します。

KappaChan
今回も1つずつ解説していくかっぱ!

Linqメソッドの解説の流れ

下記の流れで説明したいと思います。

行いたい処理の例を書きます。

Linqを使用しない書き方と使用する書き方のソースコードを書いていきます。

ソースコードには、配列を使います。

Countの使い方

Countの使い方について、例を書いていきます。

まずはCountの使い方を解説するかっぱ!!
KappaChan

行いたい処理

2の個数を出力する。

Linqを使用しない例

 result
3

繰り返し文で2の数をカウントを行います。

続けてLinqを使用した例です。

Linqを使用する例

 result
3

今回の例も一行で完成です。

因みに下記のように指定すると、

値は7が返ります。全要素の数を求めたい場合は、何も指定する必要はありません。

SequenceEqual

続けてSequenceEqualの使い方の例を見てみましょう。

行いたい処理

二つの配列の要素が全て一致していたら、「全て一致しています」と出力したい。

Linqを使用しない例

 result
全て一致しています

配列が全て一致しているか判定する処理を書きました。

結構長くなってしまいますね。

次はLinqを使った例をみてみましょう。

Linqを使用する例

 result
全て一致しています

この処理も一行で実現できます。

SequenceEqualは他と比べて覚えにくいかもしれませんが、覚えておくとかなり便利な時があります。

KappaChan
是非覚えてほしいかっぱ!

FirstOrDefaultの使い方

次はFirstOrDefaultです。

行いたい処理

文字列の長さが3の最初の要素を取り出したい。

Linqを使用しない例

 result
cat

文字列が3のcatを取り出しました。続けて、Linqを使ってみましょう。

Linqを使用する例

 result
cat

簡単に実装できますね。

ポイント

Linqのメソッドの中には、Firstメソッドも存在します。しかし、Firstの場合は、値が見つからない場合、InvalidOperationException例外が発生します。

FirstOrDefaultであれば、値が見つからない場合、nullを返してくれるので、基本的にこちらのメソッドを使うようにしましょう。

後ろから検索するLastOrDefaultも一緒に覚えましょう。

今回の例では、下記のように指定すると結果はfoxが返ります。

 result
fox

他のLinqの記事についてはこちら

まとめ

今回もLinqメソッドの紹介記事でした。今回の取り上げたメソッドを下記に纏めます。

今回のメソッド一覧

  • Count
  • SequenceEqual
  • FirstOrDefault
  • LastOrDefault

 

今回紹介したメソッドも使う頻度が高いので、この機会に覚えましょう。

最後まで見て頂きありがとうございました。

KappaChan
最後まで見てくれてありがとうかっぱ!

次回の記事です。

CHECK

C# Linqの使い方。Take、Skip、TakeWhile、SkipWhileメソッドを解説。

今回のテーマContents1 今回のテーマ2 Take、Skip、TakeWhile、SkipWhileについて2.1 Take2.2 Skip2.3 TakeWhile2.4 SkipWhile3 ...

続きを見る

他のLinqの記事についてはこちら

-Linq

X