よく使用する型

C# DateTime型メソッドの使い方2 n年後、nか月後、n日後を求める方法 AddYears、AddMonths、AddDaysを使用します。

今回のテーマ

こんばんは、かっぱちゃんです。今回もDateTime型のメソッドについて紹介していきます。

今回のテーマは下記です。

今回のテーマ

n年後、nか月後、n日後の求め方

今回はある日時からn年後、nか月後、n日後を求める方法を解説します。

それでは早速やっていきましょう!!

KappaChan
今回もDateTime型についてやっていくかっぱ!

n年後、nか月後、n日後の求め方

まずはn年後、nか月後、n日後を求めるメソッドについて紹介します。

下記のメソッドを使用します。

使用するメソッド

n年後を求める方法:AddYears

nか月後を求める方法:AddMonths

n日後を求める方法:AddDays

各メソッドの使い方の例をみてみましょう。

 出力結果
2018/01/01 0:00:00
2020/01/01 0:00:00
2018/06/01 0:00:00
2018/01/20 0:00:00

出力結果をみてみると、元の2018/01/01に対して、年月日が加算された日付が出力されました。

下記のように一度に指定することも可能です。

 出力結果
2018/01/01 0:00:00
2020/06/20 0:00:00

n年前、nか月前、n日前の求め方

これらのメソッドを使用することで、対象の年月日より過去の日付も求めることができます。

ソースコードをみてみましょう。

 出力結果
2018/10/30 0:00:00
2016/10/30 0:00:00
2018/05/30 0:00:00
2018/10/20 0:00:00

引数に負の値を指定することで、過去の値を出力できていますね。

n時間後、n分後、n秒後の求め方

年月日だけでなく、時分秒後を求めるメソッドも下記のように用意されています。

使用するメソッド

n時間後を求める方法:AddHours

n分後を求める方法:AddMinutes

n秒後を求める方法:AddSeconds

ソースコードの例と出力結果もみてみましょう。

 出力結果
2018/10/30 0:00:00
2018/10/30 2:00:00
2018/10/30 0:05:00
2018/10/30 0:00:10

出力結果をみれば、それぞれ未来の時刻となっていることが分かりますね。

KappaChan
年月日と一緒に覚えようかっぱ!

まとめ

今回はn年後、nか月後、n日後を求めるメソッドについて解説しました。

比較的使用することが多いメソッドなので、ぜひ使い方を覚えておいてください。

それでは、今回の記事は以上とします。

KappaChan
最後までみてくれてありがとうかっぱ!

-よく使用する型

X