Linq 配列、リスト

C# DataTable型を使用するのに飽き飽きしてる方必見!!パート2 DataTable型の全てのデータをリスト化する方法!!さらにListとクラスを使いこなそう!

今回のテーマ

こんにちは、かっぱちゃんです。

今回は下記の記事の続きです。まだ見てない方は是非、下記の記事もみてくださいね!

こちらもCHECK

C# DataTable型を使用するのに飽き飽きしてる方必見!! DataTable型の全てのデータをリスト化する方法!!さらにListとタプルを使いこなそう!

今回のテーマContents1 今回のテーマ2 DataTable型の全てのデータをリスト化する3 各項目を見やすくする為にタプルを修正4 まとめ 今回の記事は下記の記事の続きです。まだ見てない方は是 ...

続きを見る

前回の記事では、DataTable型のデータをリストとタプルを組み合わせて、リスト化しよう!!というテーマでした。

今回はDataTable型のデータをリストとクラスを組み合わせて、定義していきます!

それでは、早速やっていきましょう!!

KappaChan
リストとクラスを組み合わせて使いやすい型にするかっぱ!

DataTable型のデータとクラスの準備

前回と同様に列が4つあるテーブルを用意します。

こんな感じです。

 出力結果
Rockman
Rollchan
Fireman
Iceman

続けて、Robotクラスを下記のように定義します。DataTable型のデータを下記のクラスに設定できればOKです!

DataTable型のデータをリストに格納する

それでは、早速ロボット型を定義したリストに格納してみましょう。

 出力結果
Rockman:Dr_Light:Blue:5
Rollchan:Dr_Light:Pink:1
Fireman:Dr_Wily:Red:3
Iceman:Dr_Wily:Red:4

出来ました!ロボットクラスでデータを格納してあるので、ロボットクラス内で定義しているメソッドなども使い放題ですね!!

全体のプログラム

全体のプログラムは下記となります。ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

最後に前回の記事で解説したリストとタプルの組み合わせとクラスを定義してリストに格納する方法どっちを使うべきなのでしょうか。

私は、下記のように使い分けています。

使い分け方

  • リストとタプル リストに格納した後に一部分のソースコードでしか使用しない場合
  • クラスの定義  リストに格納した後に複数のソースコードで沢山利用する場合

場面場面で使用する方法を変えていけばいいと思います。

どちらの方法も使いやすい形に変えており、間違えではないのでバンバン使っちゃってくださいね!!

それでは、今回の記事は以上です。最後まで見て頂きありがとうございました。

KappaChan
最後までみてくれてありがとうかっぱ!

 

 

 

 

 

-Linq, 配列、リスト

X