JavaScript

【javascript】連想配列の問題6選 問題を解いて、連想配列について理解しよう!

JavaScriptの連想配列の使い方の演習問題6問!!

JavaScriptの連想配列(オブジェクト)について理解を深めるための演習問題をご用意しました!

実際にコードを書いて、動作を確認しながら学習しましょう!

第1問

次のようなオブジェクトを作成しましょう。その後、"John"の年齢(age)を取得してください。

ソースコード(コピペで貼り付けて解いてください)

 出力結果
25

第2問

下記のオブジェクトに新たに「gender」プロパティを追加し、「male」を値に設定してください。

ソースコード(コピペで貼り付けて解いてください)

 出力結果
{ name: 'John', age: 25, gender: 'male' }

第3問

ある連想配列が以下のように与えられています。

ソースコード(コピペで貼り付けて解いてください)

この連想配列に「weight」キーを追加し、「6.0」をその値として設定してください。その後、「weight」の値をコンソールに出力してください。

 出力結果
6.0

第4問

以下の関数は、引数として与えられた数値を二乗して返す機能を持っています。

ソースコード(コピペで貼り付けて解いてください)

この関数を完成させて、引数5を与えた時の結果をコンソールに出力してください。

 出力結果
25

第5問

次の説明に合うようなコードを作成してください。

1から10までの整数が順に格納された配列を作成し、それぞれの数値を二乗した値を新たな配列として返す関数「squareArray」を作成してください。そして、その結果をコンソールに出力してください。

 出力結果
[1, 4, 9, 16, 25, 36, 49, 64, 81, 100]

第6問

JavaScriptにおける非同期処理について理解を深めるための問題です。以下のコードは、指定された時間が経過した後にメッセージをコンソールに出力する関数「delayedMessage」が含まれています。

ソースコード(コピペで貼り付けて解いてください)

この関数を完成させて、"Hello, world!"を1秒後に、"Hello, JavaScript!"を2秒後にそれぞれコンソールに出力するコードを作成してください。

 出力結果
Hello, world!
Hello, JavaScript!

-JavaScript

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock