Blog

社会人4年目で年収400万以下のシステムエンジニアはすぐに転職した方がいい話!!転職がオススメの理由とオススメのIT求人専門サイトを紹介します。

今回のテーマ

こんにちは、かっぱちゃんです。

今回は

ポイント

社会人4年目で年収400万以下のシステムエンジニアはすぐに転職したほうがいいです。

というテーマで記事を書いていきます。

今この記事をみている方が年収400万以下の場合、気を落とさないでください!

あなたには市場価値があります!!上手く転職すれば、年収400万は超えると思います!

この記事では、私の体験談も踏まえて書いていきますので、最後までみてくださいね!

システムエンジニアはどこも人手不足

まず、前提として日本のシステムエンジニアは全体的に人手不足です。

下記の報告書では、2030年には79万人の人材不足になると推測されています。

引用:IT人材白書2020/独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター

この調査結果をみてもこれからもIT人材の人手不足は解消されないでしょう。

ということは、どこの会社もIT人材を欲しがっている状態です!

そうです!この記事を現在見て頂いている方を欲しがっている会社は山ほどいるのです!!

そもそも、人手不足の業界なのに年収が低いこと自体おかしいですよね・・。

まずはシステムエンジニアであることを誇りに思ってくださいね!!

転職は3回しています

プロフィールに書いてありますが、恥ずかしいことに私は大学を卒業してから8年間くらいで転職を3回しています・・。

今現在は人売りIT企業で年収600万を超えるくらいです。

私が3回転職した上で言えることはシステムエンジニアは転職で本当に年収を上げやすいということです。

経験などにもよりますが、各会社の年収は下記くらいだったと思います。

今までの会社の年収

1社目:240万(残業代1円もでない。)

2社目:440万(残業地獄、80時間以上残業していた時が何回もあった。残業が多すぎるので、3年目くらいで年収600万超えてたかも)

3社目:500万(残業月5時間程)

現在:600万(残業月0~20時間程)

私の今までの年収は大体こんな感じでした。残業の時間でどうしても年収に幅はありますけどね 😉 

転職をしていくと、年収が下がっていくのでは・・。という心配もありますが、

システムエンジニアはどこの会社も欲しがっているので、年収を上げやすいということだけ認識しておいてください!

年収を上げる条件

今回の記事では、あえて社会人4年目と書きましたが、

その理由としては、システムエンジニア歴4年目くらいでシステム開発の1通りの工程をこなしている年数と思うからです。

FACEBOOK_LINK

システムエンジニアの転職の面接ではこの経験ある?という質問が多いので、1通りシステム開発の工程をこなしていると簡単に答えられます!

正直いうと、新卒の面接よりも楽勝です・・。 😛 

さすがに1、2年目くらいでは、経験も浅いので、年収大幅UPは狙えないかもしれません。

でも、体壊しそうとか人間関係最悪の職場とか別の理由があれば、即転職してくださいね!!

私の情けない転職理由

私の話に戻りますが、私の各会社の転職理由はステップアップなどでなく、とても情けないものでした笑

今までの会社の転職理由

1社目:OBの先輩が本当に嫌いだったから 👿 残業代もでない 👿 

2社目:残業がない会社に行きたい・・。社内SEに憧れる・・・。

3社目:やばい・・。やっぱりプログラミングがしたくなってきた 😥 人間関係もそこまでよくないし転職しよ!!

現在:人売りIT企業で理想のエンジニア生活(在宅)

改めて見てみると、転職理由本当に情けないな笑

今では笑い話にできるけど、当時は本気で悩んでいたんですよ!!

ソース画像を表示

転職はこれからの自分のキャリアを考えて!などと綺麗ごとをよく言われますが、

私の情けない転職理由でも年収を上げることができたので、

本当にシステムエンジニアの年収は上げやすい業種なのです!

転職活動では大体〇〇社くらい受けました

転職で何社くらい受けたか書いていきます。

今までの転職活動の平均は大体5社程度だったと思います!

そこまで苦労しなかったです!

一番多かったのが、3社目に行くときでしたね。当時は私は「社内SE希望!!」だったので、5社ほど申し込みました!

現在の会社に入社するときの転職活動では、他の会社は全く受けませんでした笑1社のみです。

転職活動でびっくりしたのが、システムエンジニアの求人が本当に多いことです!!

ITエンジニア特化の転職サイトに申し込んだ時は担当の人から

「IT求人は沢山あるから好きな会社申し込んでくださいね!」と言われました。

求人用紙が何枚も束となっている分厚い用紙の中から「好きなのをとってください。」って言われて、

転職に対して、とても前向きな気持ちになったのも覚えています!

私も使用したオススメのITエンジニアの転職サイト

最後にオススメのITエンジニア転職サイトを紹介します。

私も2回お世話になっておりますが、IT求人特化の転職サイトをオススメします!!

オススメの理由としては、沢山のIT人材の求人を持っています!!

また、担当者もITエンジニア特化の方なので、IT業界の市場状況や働き方などにもとても詳しいです!

私も今の会社を見つけられて本当に感謝しています 😛 

オススメのサイトは私も使っていたIT求人ナビです!!(結構無難かもしれない笑)

オススメのIT求人サイト!下記をクリック!

担当者の方からエントリーシートや履歴書の添削もして頂き、書類選考は楽々突破できました!

その後の会社と私をつなぐフォローも良かったです!何よりもIT求人がめっちゃあることが素晴らしかったです!!

社内SE、自社開発のITエンジニアになりたい方にオススメの求人

過去の私みたいに社内SEなりたいなーって思ってる方は下記の転職サイトが良いと思います。

社内SEや自社開発企業のIT企業に特化した求人サイトのようです!

人売りIT企業を脱したい方、社内SEになりたい方にオススメ!(登録無料)

以上の二つの転職サイトが凄くオススメなので、是非登録してくださいね!!

まとめ

今回は私の簡単な職歴とシステムエンジニアは凄く可能性がある職業だよ!っていうことを知ってほしかったので、

このような記事を書かせて頂きました。最後まで見て頂いてありがとうございます!

まずはシステムエンジニアであることに自信を持ってもらって、新たなキャリアアップを図って頂ければいいと思います!

転職理由が情けない私でも年収UPが可能だったので、必ずあなたも成功できます!

転職活動頑張ってください、応援してます!!

 

プログラミングを一人で独学をするならプロからオンラインで教えてもらいましょう!10倍効率いいです!!

数多くあるプログラミング教室の中で2つのオンライン教室を厳選しました!どちら共、エンジニアとしての就職までサポートしてくれる本当にオススメの教室です。個別相談は完全無料です!!

カウンセリングは完全無料!未経験でITエンジニアを目指したい方にオススメ!

Webエンジニアになりたい方にオススメ!個別相談は無料!

KappaChan
オンラインのプログラミング教室は本当にオススメかっぱ!!

-Blog

X