JavaScriptのよく使用するメソッド一覧

【JavaScript】配列の初期化、作成、検証、操作するfrom、isArray、ofメソッドを徹底解説!

JavaScriptのArray.from(), Array.isArray(), Array.of()について

JavaScriptでは、配列を作成、検証、操作するための便利なメソッドが用意されています。

この記事では、Array.from()Array.isArray()Array.of()の3つのメソッドに焦点を当て、それぞれの使用方法と実用例を詳しく説明します。

Array.from()メソッド

Array.from()メソッドは、配列風のオブジェクト(argumentsやNodeListなど)または反復可能なオブジェクト(String、Map、Setなど)から新しい配列インスタンスを作成します。

基本的な使用例

ソースコード例



 出力結果
["1", "2", "3", "4", "5"]
サルモリ
「文字列を配列に変換するのに使えるね!」

追加の機能:マップ関数

Array.from()には、変換時に各要素に適用されるマップ関数を指定することもできます。

ソースコード例



 出力結果
[1, 2, 3, 4, 5]
サルモリ
「マップ関数で各要素を数値に変換したよ!」

Array.isArray()メソッド

Array.isArray()は、指定された値が配列かどうかを判断する静的メソッドです。

使用例

ソースコード例



 出力結果
true
サルモリ
「これは配列だと確認できたね!」

Array.of()メソッド

Array.of()は、与えられた引数から新しい配列インスタンスを作成する静的メソッドです。

使用例

ソースコード例



 出力結果
[1, 2, 3]
サルモリ
「引数から配列を作成するのが簡単になったよ!」

まとめ

これらのメソッドは、JavaScriptでの配列操作をより柔軟かつ効率的にします。各メソッドの機能と使い方を理解することで、さまざまなシナリオで配列を簡単に作成し、検証し、操作することができます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。少しでもお役にたてたなら幸いです!

サルモリ
最後まで読んでくれてありがとう!!

-JavaScriptのよく使用するメソッド一覧

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock