エラーの対処方法

【C# sharp】ArgumentExceptionの5つの発生原因と対処方法

ArgumentExceptionとは

ArgumentExceptionは、引数の値が無効または適切でないときにスローされる例外です。
それでは、具体的なエラー発生パターンとその対処法を見ていきましょう。

サルモリ
それじゃあ、始めるよ!

C#のエラー一覧はコチラ

【C# sharp】よく発生するエラー一覧10選 エラーの発生原因と対処方法

今回のテーマ 今回はC#でよく発生するエラーについてみていきましょう! エラーによっては、エラーが発生する例と対処方法のソースコードを載せていきますので、 ぜひ最後までみてくださいね! 今回、紹介する ...

続きを見る

パターン1: nullを許容しないメソッドにnullを渡す

メソッドにnullを渡してはいけない場合に、nullを渡すとArgumentExceptionが発生します。
具体的なエラー発生パターンとその対処法を見ていきましょう。

エラーが発生するソースコード

 出力結果
Unhandled exception. System.NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object. at Program.Main(String[] args) 

このケースでは、null値を持つ変数testのLengthプロパティを取得しようとしています。
しかし、null値にはLengthプロパティがないため、NullReferenceExceptionが発生します。

サルモリ
ここは注意が必要だね!

この問題を解決するためには、nullチェックを行い、nullでない場合のみLengthプロパティを取得します。
以下に修正後のソースコードを示します。

対処後のソースコード

 出力結果
test is null. 

このように、nullチェックを行うことで、NullReferenceExceptionを防ぐことができます。

パターン2: 配列の範囲外の要素にアクセスする

配列の範囲外の要素にアクセスしようとすると、IndexOutOfRangeExceptionが発生します。
次にエラーの発生例とその対処法を見ていきましょう。

エラーが発生するソースコード

 出力結果
Unhandled exception. System.IndexOutOfRangeException: Index was outside the bounds of the array. at Program.Main(String[] args) 

このケースでは、5つの要素を持つ配列numbersの6番目の要素(インデックス5)にアクセスしようとしています。
しかし、この配列は0から4までのインデックスしか持っていないため、IndexOutOfRangeExceptionが発生します。

サルモリ
インデックスは0から始まるから、気をつけてね!

この問題を解決するためには、アクセスするインデックスが配列の範囲内であることを確認します。
以下に修正後のソースコードを示します。

対処後のソースコード

 出力結果
Array does not have index 5. 

このように、配列の範囲外へのアクセスを防ぐことで、IndexOutOfRangeExceptionを回避することができます。
次に進みましょう。

サルモリ
いい感じだね!続けていこう!

パターン3: nullオブジェクトにアクセスする

nullのオブジェクトにアクセスしようとすると、NullReferenceExceptionが発生します。
エラーの発生例とその対処法を見ていきましょう。

エラーが発生するソースコード

 出力結果
Unhandled exception. System.NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object. at Program.Main(String[] args) 

この例では、nullStringというnullのstringオブジェクトにアクセスしようとしています。
しかし、nullのオブジェクトにはアクセスできないため、NullReferenceExceptionが発生します。

サルモリ
nullのオブジェクトにアクセスするのはダメだよ!

この問題を解決するためには、オブジェクトがnullでないことを確認する必要があります。
以下に修正後のソースコードを示します。

対処後のソースコード

 出力結果
The string is null. 

このように、オブジェクトがnullでないことを確認することで、NullReferenceExceptionを回避することができます。
次に進みましょう。

サルモリ
よく分かったね!次も見てみよう!

パターン4: 配列の範囲外にアクセスする

配列の範囲外にアクセスしようとすると、IndexOutOfRangeExceptionが発生します。
以下にエラーの発生例とその対処法を示します。

エラーが発生するソースコード

 出力結果
Unhandled exception. System.IndexOutOfRangeException: Index was outside the bounds of the array. at Program.Main(String[] args) 

この例では、要素数5の配列numbersの6番目の要素(インデックス5)にアクセスしようとしています。
しかし、配列numbersのインデックスは0から4までなので、IndexOutOfRangeExceptionが発生します。

サルモリ
配列の範囲は要注意だよ!

この問題を解決するためには、配列の範囲内にアクセスすることを確認する必要があります。
以下に修正後のソースコードを示します。

対処後のソースコード

 出力結果
Index out of range. 

このように、配列の範囲内でアクセスすることを確認することで、IndexOutOfRangeExceptionを回避することができます。
それでは最後の例を見ていきましょう。

サルモリ
最後の例もしっかり見ていこう!

パターン5: 非公開メンバーにアクセスする

クラスや構造体の非公開メンバー(privateやprotected)にアクセスしようとすると、エラーが発生します。
以下にエラーの発生例とその対処法を示します。

エラーが発生するソースコード

 出力結果
'Program.MyClass.myField' is inaccessible due to its protection level 

この例では、非公開フィールドmyFieldにアクセスしようとしていますが、これはエラーとなります。
非公開フィールドは、そのクラス内からしかアクセスできません。

サルモリ
非公開フィールドにアクセスしようとしたらダメだよ!

この問題を解決するためには、適切なアクセス修飾子を用いるか、公開メソッドやプロパティを通じてアクセスする必要があります。
以下に修正後のソースコードを示します。

対処後のソースコード

 出力結果
10 

このように、適切なアクセス修飾子を使用したり、公開メソッドやプロパティを通じてアクセスすることでエラーを回避できます。

サルモリ
アクセス修飾子は必ず確認しよう!

まとめ

C#でのArgumentExceptionやその他のエラーは、ほとんどの場合、コードの問題であり、それらの問題を解決することでプログラムが正しく動作するようになります。
今回紹介した5つのパターンは一部の例であり、他にも様々なパターンが存在します。

サルモリ
問題を解決するためには、まずはエラーメッセージをしっかり読むことが大事だよ!

具体的なエラーメッセージを理解し、それが何を示しているのかを把握することが、適切な解決策を見つけるための第一歩となります。
適切なエラーハンドリングとデバッグスキルは、ソフトウェア開発者として非常に重要なスキルですので、ぜひ身につけてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。少しでもお役にたてたなら幸いです!

サルモリ
最後まで読んでくれてありがとう!!

C#のエラー一覧はコチラ

【C# sharp】よく発生するエラー一覧10選 エラーの発生原因と対処方法

今回のテーマ 今回はC#でよく発生するエラーについてみていきましょう! エラーによっては、エラーが発生する例と対処方法のソースコードを載せていきますので、 ぜひ最後までみてくださいね! 今回、紹介する ...

続きを見る

-エラーの対処方法

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock